マンション生活”快適”ですか!

マンション生活は快適ですかねー、
いろんな場面で総合的にみると快適なんでしょうね。

一軒家と比較しても始まりませんが、気楽さはやはり
良いんじゃないですか、”鍵”1個でセキュリテーも
万全、気密性は良いし熱効率も良い、健康的だ。

但し、狭いのが欠点と言えば欠点、狭いながらも楽しい
我が家、意味合いはちょっと違いますが一軒家のほうが
ゆとりと、拡張性と、自由にできる有意差は確かにあります。

意外と高級に部類するであろうマンションでも、実は
共同住宅、音がすり抜けて来ます、隣は聞こえませんが
階上の子供の歩くべた足は格別に聞こえてくる、
小学生-中学生位になると不思議と聞こえなくなる
当家に来た客が必ず話題にして帰る、以外と聞こえますねって、
建設会社の説明では180mmのコンクリート厚さだから
音はシャットアウト快適だと・・・入居後は
迷惑になるから気をつけましょうねって・・変化します。
床スラブの厚さは200~250mm必要との専門家も、
今は後も祭りですがね。

騒音苦情が出るたびに、管理人からはお互いに騒音は
近所迷惑だからと張り紙が、椅子を引く音、ずらす音
物を落とす、倒れる音、一軒家には縁のない話。

分譲マンション購入して快適生活も、通らなければならない
関門がある。それは、
大規模修繕工事だ十数年経つと管理組合のメインイベントが
始まる費用は一軒当たり100万円~150万円、
長期修繕工事積立金を毎月貯める(家賃の様に引かれる)
分譲(持ち家)であっても、管理費や駐車場代や諸々合わせて
結構、出費が強制的にある。(賃貸住宅の様に)これが現実。

修繕工事は覚悟しなければならない、だけど住民(管理組合員)は
意外と人任せにしている、マンションの管理を業務委託している
会社に丸投げで意見も少なく、素人だからとあきらめているのか
管理会社連合に積み立てた修繕積立金を餌食にされて、無関心さが
社会問題になっている。

その様子の一角を放送した記事があったので紹介する。

http://www.nhk.or.jp/gendai/articles/4049/index.html

2017年10月19日(木)

追跡!マンション修繕工事の闇 狙われるあなたの積立金


全般ランキング


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック