マンション生活は”快適”ですかねー②

マンション生活は快適ですかねー、😃

快適なはずのマンションも定期的な修繕工事が必要です、
実は、鉄骨造りにせよ鉄筋コンクリート造りでも
建造物には寿命があります。

メンテナンスすれば50年と言われていても100年も、
不可能ではない、さてどのようなメンテが必要なのか
これは初期の建設段階の仕様・出来栄え・環境負荷によって
一概には言えない。

ごく一般的な概念ではどこのマンションも12年目~14年目
位に初めての大規模修繕工事を実施しているようです。
裏返して言えば、それ位の修理寿命で建設していると言うことです。
しかし、建設工事に重大な瑕疵が起きた場合は最長10年間の
保証が受けられる事をご存じですか。
保証期間中に点検し修繕計画するほうが得策なんです。

実際には10年位では外観上は何ら不具合は見えませんよね
誰も言い出しません、人任せ無関心なのです。
管理会社の都合でお任せにしているとチャンスは必ず逃がします
管理会社は管理組合の本当は味方のはずが、そうでは無い
損なケースが多々見られるようです。

マンションに暮らしている我々はもっと関心を持って
悪徳な不動産屋、建設グループの横暴から身を守ることを
怠ってはいけない。ここで書き上げているのも反省が有って
落とし穴に落ちた一人として情報を公開している訳・・・。


過去にNHK クローズアップ現代で放送もありましたね、
 ”記事を紹介します”
追跡!マンション修繕工事の闇 トラブルの実態は?

==こうしたトラブル、マンション管理をつい他人に
 任せてしまいがちな私たちの姿勢につけ込まれてきた面も
 あるということが分かりました。
 自分たちの住まいをどう良くしていくか、
 住民自らが考えることが、
 結果的にトラブルから身を守ることに
 つながるんだと思います。==🏢🏣🏥🏦😃
http://www.nhk.or.jp/gendai/articles/4049/index.html




全般ランキング
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック